緊急事態が解除されてから 「ヴィーガンワイン」販売予定です!
ヴィーガン(ビーガン)と関係あるの?と思われたかもしれません。
実は、一般的にワインにも動物性の原料が含まれているんです!

 

ワインは発酵熟成させることで、
酵母の死骸となる”オリ”というのが浮遊します。
そうすることで、ワインの液体そのものが濁ってしまいます。

ワインの製造工程で、オリを製造タンクの底に沈め、
上澄だけを別の容器移し替える「オリ引き」ということ行います。

それでも、小さな不純物が残ってしまいます。

なのでより透明度を高めるために清澄(せいちょう)を行います。

 

通常では清澄作業には「清澄剤」というのが使用され、
それには動物性のものが使われることが多いです!

これが、ヴィーガンの方では、NGのポイントとなります。

動物性のものを使った清澄剤は、
卵白やミルク、動物由来のゼラチン、魚由来のゼラチンなどが多いです。

なので、ヴィーガンワインでは、
動物性素材の清澄を使わず、植物性のもの鉱物性のものを扱います。

植物性のものは、豆、じゃがいものタンパク質など
鉱物性のものは、ベントナイト、珪藻土(けいそうど)など

中には清澄や濾過自体を行わず、不純物が含まれたまま出荷されるケースもあります。

それくらいヴィーガンワインは、拘った製法を基に製造されております。

 

kings cafe 赤坂サカス 店には、ヴィーガンハンバーガーも置いてあります。

お肉風味のバーガーと、ワインを一緒に食べれるのも、非常にリッチな食事ですよね。

天気の良い日など、
ヴィーガンバーガーとワインを一緒に食べて、普段とは違う日常を堪能ください。